​​業務改革の現在地点
​見えてますか?

Arkプロセスマイニングは業務ログを自動収集することで、業務担当者にヒアリングすることなく網羅的な業務可視化を素早く実現。業務改革のロードマップを明らかにします。​

 
導入メリット
icon_1
アプリを入れるだけ

従業員のPCにインストールしたら、セットアップやヒアリングはArkプロセスマイニングのコンサルタントにおまかせ。ダッシュボードを見ればいつでも業務が可視化されています。

icon_2
​データから改善

業務改革の施策は様々な選択肢があり、自社の状況にあったものを選択する必要があります。可視化された業務データを活用することで最適な改善施策を選ぶことができます。

icon_3
​効果測定しPDCAを回す

業務改革は一過性のプロジェクトではなく、継続的に改善活動を行うジャーニーです。実施した施策の効果測定をすることで次なる課題を発見し続けることができます。

サービス内容
graph_1
icon_4
graph_2

ヒアリング不要で業務を可視化

Arkプロセスマイニングを各端末にインストールすると、Windowsのログを取得・送信します。

ダッシュボードで「誰が」「どんな業務を」「どれくらい」行っているのか確認し、面倒な業務ヒアリングを実施することなく業務可視化の実現します。

icon_5

コンサルタントが業務改革サポート

業務改革の計画からArkプロセスマイニングを活用した業務分析・施策選定・効果測定までトータルサポート致します。

業務を可視化して終わりではなく、経験豊富な業務コンサルタントが業務改革の成功まで導くことがサービスの特徴です。

icon_8
graph_3
 
icon_10
導入​事例
icon_16
icon_17
icon_11

生産性向上及び間接業務削減

飲食チェーン企業  マーケティング部門

コア業務である販売促進や商品企画に時間を割けていないと感じており、各業務の工数を可視化。「メール対応」に約40%「会議準備」に約10%時間を割いていることを特定し、コア業務に時間を割くようオペレーションを変更

icon_15
icon_12
icon_13

ルーティンワーク自動化

​メディア企業 運用部門

業務効率化をしたいがボトルネックが不明な状況で業務可視化の取り組みを実施
業務時間の約半数を占めている「新規お問い合わせ対応業務」の効率化実施し導入1.5カ月でルーティン業務の自動化を実現。効果測定結果をもとに改善施策を継続的に実施。

icon_14
 
 

よくある質問

業務自動化がしたいのでRPAで自動化しようと思うのですがArkを入れる必要はありますか


自動化するにはまず業務ヒアリングでかなり工数がかかります。また、不正確な業務ヒアリングをもとに自動化をしても効果が大きい部分が見えずインパクトが小さくなったり、ヒアリング漏れが原因で自動化の仕様が悪く手戻りが生まれる場合があります。Arkを入れれば、業務ヒアリングの工数が大きく削減できることに加え、精確に業務可視化ができるため自動化でのミスをなくすことができます。




業務可視化に取り組む際に何かサポートはありますか?


はい、以下のサポートをさせていただきます。 ・業務改革ロードマップ計画支援 ・各PCのセットアップ支援 ・ログデータと業務内容の紐付け ・可視化データからの改善施策提案 ・運用保守サポート




従業員の業務データを扱うためセキュリティが不安です


セキュリティに関しては
・暗号化通信
・機密情報保持の徹底
を行っており、商談時にシステム構成もお伝えしますので、そこでご納得いただいた上でご利用いただきます。まずはお問い合わせいただければご説明させていただきます。




従業員に監視ツールと言われて反対されるのではと思うのですが


確かに Ark を使えば誰がどんな業務にどれくらいの時間をかけているかが可視化されます。しかし、可視化された情報は評価には影響しないこと、メンバーの皆さんの普段の面倒な業務を減らすことを目的にしていることをしっかりお伝えいただければポジティブに捉えていただけると思います。




わざわざ Ark を入れて業務可視化することで費用対効果は得られるのでしょうか?


「業務ヒアリングにかかるコストの削減」「不正確なヒアリング結果をもとに自動化した後の手戻りの可能性がゼロに」この2点において、業務可視化を精確に自動で行える Ark を導入していただいた方が費用対効果が高いと自負しています。





icon_18
製品デモをリクエスト
icon_19
詳細をご記入ください 
  • Twitter